【転生トラック】聖書ラノベ新人賞応募作公開しました

タイトルの通り、トークメーカーで開催されている聖書ラノベ新人賞に応募してきました。「聖書とキリスト教をモチーフにしたエンターティンメント性重視の小説」を募集してると聞いて。

どんな話かって言うと、兜甲児顔のJKがチェーンソーで化け物トラックをぶったぎる小説です。トラックはいるけど転生はしない。むしろ世界が異常になった!


今の時代、自分にしか書けない小説を書いたーっ! って言う実感と妙な爽快感があります。裏を返せばこんなバカなこと考えて、全力で書くバカはそうそうおるまいと。中学二年生の頃、近所のカソリック教会の日曜学校に通っていました。クリスマスプレゼントに聖書とマリア様の百合の花のメダイをいただきました。その結果がこれでございます。
せっかくトークメーカーを使用するのでキャラクターの顔アイコン+台詞を交えて書いてます。構造的にゲームに近いから、ある意味もっとも慣れた表現か。
どさまぎでチェーンソーとか転生トラックがしゃべります。
キャラクターのアイコンは公式のものと、トークメーカーと業務提携しているきゃらふとで作成した絵を使っています。それと「いらすとやさん」も。

先日、フォロワーさんの中から下読み希望者を募り、試し読みしていただきまして。
「ベルトコンベアの上を全力疾走」「リズムを踏んで行くようなたたみかけるサブカルワールド感のラッシュ」「これ怒られないんですか」等。
いただいた感想を元に、さらに斜め上につっぱしったバージョン。
冒頭一万字で応募できるところを二万字書いてきました。
続きを書くかどうかは審査の結果と閲覧数次第ですよハレルヤ!

あからさまに、読んでください。
応援よろしくお願いします。
「何考えてんだこいつ!」と指さしてツイッターとかで拡散してください。

召されよ、転生トラックと少女は叫んだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA