【おとぎの森の幼女姫】10月のはじめの週

この一週間に起きたことを、何と言い表せばよいのか……。

順を追って記して参ります。
まずたいへん残念なことに、10/2付けで白好出版さんの解散(廃業)が発表されました。

合同会社白好出版、解散のおしらせ

これに伴い、拙著「おとぎの森の幼女姫」を含む既刊本は10月いっぱいを持って出荷停止が決定。
つまりは絶版です。
そのお知らせをするとともにツイッターで呼びかけました。


「そのうち見かけたら買おうでは手に入らなくなります」
「確実に手に入れるためには今月中に本屋さんやAmazon、楽天ブックス、e-honでのお取り寄せを!」
この呼びかけは、たくさんの方々のツイートやRTで広がって。ついには10/6(金)に楽天ブックスおよびAmazonの在庫が!完売!

瞬間ですが、Amazonの売上げランキングでもSF・ホラー・ファンタジーのカテゴリで2位に……。
著作がこれだけ上位に来たのは初めてです。はじめての一桁台。
ありがとうございます。ありがとうございます。

現在、Amazonさんでは品切れ状態ですが倉庫にはまだ在庫があるとのこと、順次補給されて行きます。しばらくお待ちください。
またネットで注文、最寄りのセブンイレブンで受け取りのオムニ7 7-netショップに在庫がありました。
同じくネットで注文、最寄りの本屋さんで受け取れるe-honでもお取り寄せ可能です。

倉庫にはまだ在庫があるので!

そして…フォロワーの日野あらしさんが、第一章を朗読してくれました。ありがとうございます。声にこめられた感情、抑揚。確かに自分の書いた文章なのですが、他の人の解釈と視点を感じられるこのよろこび。
紳士なおじさまドラゴン、くたびれたおっさん騎士、かわいい幼女姫の三役を演じ分けています。ワザマエ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA