【幼女姫】見本が届きました!

昨日、海をこえてはるばるとやってきました……「おとぎの森の幼女姫」の見本誌が!
手に取って、玄関から部屋に運ぶ間、まるで赤子を抱くようにかかえておりました。

帯をはずして、下の青い花を見て、見返しの濃い藍色の紙をなでる。ページをめくる。紙の手触りと、本の重みを感じる。
ああ、さわれる。データじゃない。ここにある。本当に物質化したんだ。紙の本になったんだ。じわぁっとにじむ涙が目に染みる。

ここに来るまでに、何度も読み返した藤浪智之先生の「魔王の就職斡旋所に勇者がやってきました。」と並べてツーショット。

浮かれてます。
しかしながら紙書籍、しかも原作なしの、初めてのオリジナル小説です。浮かれます。

ここまで来れて本当に嬉しい。
白好出版さんに。今野先生に。そして装丁を手がけてくださった木村デザイン・ラボさんに心から感謝いたします。ありがとうございます。
まるで、学校の図書室で夢中になって読んだおとぎ話の本が、今の技術で顕現したかのような本。

そして著者プロフィールにさんぜんと輝く「サメ映画」の文字。
浮いてるなあ……それが今の私。

 

おっさん騎士と紳士なドラゴンが幼女な姫を守る。
もう若くない、でも黙ってふて寝するほど枯れちゃいない。
「おとぎの森の幼女姫」は通販予約受付中です。

Amazonさん


メロンブックスさん

楽天ブックスさん

コンプリート・ブックスさん

試し読みも公開中。
『さあ、ページをめくりたまえ』

書店様向けの注文書も有ります。
こちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA